2020年10月02日

スシロー 旨辛 食べるトムヤムクンすし・ポークカツにぎり・スモークサーモンハラス食べ比べ(生・炙り)・連子鯛の炙り・マナガツオ天ぷら 豆鼓ソース添え・味噌漬けかつおたたき・匠のライチココナッツミルクティー

スシロー 昭島店(〒196-0032 東京都昭島市郷地町2丁目36-10 TEL:042-500-2377)で、「旨辛 食べるトムヤムクンすし」(税別300円)と「ポークカツにぎり」(税別300円)と「スモークサーモンハラス食べ比べ(生・炙り)」(税別150円)と「連子鯛の炙り」(税別150円)と「マナガツオ天ぷら 豆鼓ソース添え」(税別150円)と「味噌漬けかつおたたき」(税別100円)と「匠のライチココナッツミルクティー」(税別280円)をいただきました。

旨辛 食べるトムヤムクンすしは、スパイスと食材を巧みに使いこなし、多種多様な料理を提供する京都の話題店「ブランカ」の吉岡氏が考案した創作すし。“激辛注意”の本場タイの旨辛スープをにぎりに閉じ込めた匠ならではのメニューです。パクチーの香りと辛さを追って、えびの旨みが押し寄せてくる、新感覚のすしです。(162kcal)
ポークカツにぎりは、揚げたてのカツがおいしいです。(291kcal)
スモークサーモンハラス食べ比べ(生・炙り)は、生と炙りのサーモンがいただけます。(162kcal)
連子鯛の炙りは、香ばしい鯛の炙りです。(76kcal)
マナガツオ天ぷら 豆鼓ソース添えは、吉岡氏考案の商品で、店内揚げしたマナガツオの天ぷらは外がサクッと、中はふんわりとした上品な味わいとのこと。吉岡氏特製の大豆を発酵させた深みのある豆鼓ソースと、マナガツオ天ぷらを一緒に食べられます。(188kcal)
味噌漬けかつおたたきは、新鮮なかつおのたたきでおいしいです。(91kcal)
匠のライチココナッツミルクティーは、本場の味を学ぶために香港の名店で修行し、伝統の技をベースに、枠にとらわれない中華で話題の「中国菜エスサワダ」澤田氏が考案。厳選茶葉を使ったライチティーに、ココナッツミルクを合わせて、上品に抜けるフルーティーな香りが楽しめるタピオカミルクティーです。(194kcal)



D261C762-4A8A-4910-8484-F04648B53D81.jpeg

D0EF7E7D-17F5-47E9-9A29-C4A597C41B03.jpeg

続きを読む
posted by ライトベイダー at 22:00 | Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロッテ チョコを味わうパイの実<深みショコラ>

オーケーストア 立川富士見町店(〒190-0013 東京都立川市富士見町6-50-28 TEL:042-512-9951)で、「ロッテ チョコを味わうパイの実<深みショコラ>」を税抜98円で買っていただきました。

黒いココアパイに、深いカカオの味わい。「チョコを味わうパイの実」が登場!(380kcal)

F8D325AD-5A0F-46C5-A4EC-33304434CFC8.jpeg

1DFB150A-DE77-43D7-B1A0-C50704CDB978.jpeg

44A018C7-4DB6-4260-996F-9659DA2467F7.jpeg

D17F279A-2069-426F-8FC9-E4BFCB643E24.jpeg

1FB0331B-0582-4ED2-B50A-66C387676FB0.jpeg

BEAA4CAE-C2E9-4FA8-84FF-D2F3B6DDA577.jpeg

続きを読む
posted by ライトベイダー at 17:14 | Comment(0) | チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松屋 味噌漬けトンテキ牛めし

松屋 立川北口店(〒190-0012 東京都立川市曙町2-13-11 TEL:042-540-1805)で、2020年9月29日(火)15時より新発売された「味噌漬けトンテキ牛めし(みそ汁、キムチまたはとろろ付)」(税込730円)をいただきました。

松屋特製味噌ダレがたっぷり沁み込んだ豚ロース肉を鉄板でジューシーに焼き上げた味噌漬けトンテキと松屋定番牛めしが一緒になった「味噌漬けトンテキ牛めし」は、人気メニューがコラボした松屋の新作です!ピリッと辛いキムチまたはとろろの"選べる小鉢"のおいしさ付きです。(979kcal)



BFE7414F-6379-4A63-BEAC-0169AD246608.jpeg

29201386-90A8-4383-8E40-4908A83F45EF.jpeg

続きを読む
posted by ライトベイダー at 11:59 | Comment(0) | B級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする