2021年11月22日

【お持ち帰り限定】スシロー すき焼き海鮮しゃり弁【一つ星シェフ鳥羽周作との共同制作】

スシロー 立川南口店(東京都立川市柴崎町3-4-10 小川ビル2F TEL:042-540-5161)で、2021年11月10日(水)に新発売された「すき焼き海鮮しゃり弁」(税込1,100円)を買っていただきました。

スシロー社長・堀江と鳥羽周作シェフとの交流から始まった「新ガチうまPROJECT」。人気レストラン【sio】の一つ星シェフとスシローが強力タッグで共同開発したメニューを、お持ち帰り限定で発売!
鳥羽シェフ監修の甘じょっぱいすき焼きと、 スシローおなじみのほどよい甘みのやさしいしゃり。そこに自慢の海鮮を贅沢にトッピング。「すき焼き」と「海鮮」が、実は絶妙に合うんです!スシローと気鋭のシェフとのコラボで誕生した「新しいうまい!」は要チェックの逸品!冷めてもおいしいから、お弁当にもぴったりです。
サーモン、イクラ、エビ、数の子、玉子、きゅうり、細切りされた大根、人参、牛肉、漬物(柴漬け)の具材が揃ってます。


94DFD78E-59A1-400F-B4A2-9C6D8A414EA0.jpeg

29CBA0D6-DDDD-4F90-914C-4BB6194732E2.jpeg

4024B10E-04EC-4937-9977-F24D8142A4E5.jpeg

C975D7D0-6CC2-4BC3-8577-3A14291576B7.jpeg

E06065DC-F710-4BD8-99BF-2777E083E917.jpeg

続きを読む
posted by ライトベイダー at 08:25 | Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月20日

【お持ち帰り限定】スシロー 寒ぶり丼・ボイル本ずわい蟹・寿司屋の赤だし

スシロー 昭島店(〒196-0032 東京都昭島市郷地町2丁目36-10 TEL:042-500-2377)で、2021年11月8日(月)に新発売された「寒ぶり丼」(税込530円)と2021年11月20日(土)に新発売された「ボイル本ずわい蟹」(税込110円)と「寿司屋の赤だし」(税込170円)を追加で買っていただきました。

寒ぶり丼は、冬のうまいネタがふんだんに散りばめられた丼ぶりです。
ボイル本ずわい蟹は、新鮮な蟹でおいしいです。(67kcal)
寿司屋の赤だしは、おすしに合う赤だしみそ汁です。(43kcal)


1420E99F-57BC-44A7-A2ED-DFA85F7996F1.jpeg

DF32386C-C4D3-4FFA-A5EF-CF7B1DADE0CC.jpeg

F8CBDAB3-35E7-4F0B-BA59-15C488251F2F.jpeg

101836C5-9BF8-446C-9CFE-3A73CD13AD5D.jpeg

続きを読む
posted by ライトベイダー at 23:15 | Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月18日

スシロー 生本まぐろ2貫盛り・生本まぐろ大とろ・こだわりの手羽唐揚げ・鯛白湯ラーメン・気まぐれトリプルアイスパフェ

スシロー 昭島店(〒196-0032 東京都昭島市郷地町2丁目36-10 TEL:042-500-2377)で、「生本まぐろ2貫盛り」(税込330円)と「生本まぐろ大とろ」(税込330円)と「こだわりの手羽唐揚げ」(税込363円)と「鯛白湯ラーメン」(税込418円)と「気まぐれトリプルアイスパフェ」(税込308円)をいただきました。

生本まぐろ2貫盛りは、島根県隠岐諸島の海で育った本鮪は脂がしっかり乗っているのが特徴。それを1度も冷凍せず生のまま仕入れて販売です。(123kcal)
生本まぐろ大とろは、島根県隠岐諸島の海で育った本鮪は脂がしっかり乗っているのが特徴。それを1度も冷凍せず生のまま仕入れて販売。しっかりとした身は口に入れると甘く、スーッと消えていくような食感です。これだけサシが入っているのに脂っぽさがなくてサラッと食べられるのは、一度も冷凍していない生本まぐろだからかも?(72kcal)
こだわりの手羽唐揚げは、熱々でジューシーでおいしいです。(448kcal)
鯛白湯ラーメンは、鯛の味を最大限引き出した濃厚なスープは、鶏白湯スープと鯛のアラから出汁を取った鯛塩スープです。(336kcal)
気まぐれトリプルアイスパフェ、何が出るかはお楽しみのとってもお得なパフェ!ふわとろムース+こだわりのアイスがランダムで3種類乗った「気まぐれトリプルアイスパフェ」です。(326kcal)


94C4C692-15A8-4DAB-BB55-688D01FFE4EE.jpeg

C187CF28-FE4D-49C6-846F-ABAF65B82A8A.jpeg

続きを読む
posted by ライトベイダー at 21:00 | Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月14日

【かにづくし】スシロー 本ずわい蟹のあんかけ茶碗蒸し・カニクリームコロッケ・寒ぶり3種食べ比べ・あん肝・めだいの天ぷらにぎり・ティラミス凍らせちゃいました 

スシロー イトーヨーカドー武蔵小金井店(〒184-0004 東京都小金井市本町6丁目14-9 TEL:042-382-5161)で、「本ずわい蟹のあんかけ茶碗蒸し」(税込264円)と「カニクリームコロッケ」(税込165円)と「寒ぶり3種食べ比べ」(税込330円)と「あん肝」(税込165円)と「めだいの天ぷらにぎり」(税込165円)と「ティラミス凍らせちゃいました」(税込198円)をいただきました。

本ずわい蟹のあんかけ茶碗蒸しは、本ずわい蟹やほたてが入っているかなり贅沢なメニューです。たまごにかにの風味が浸み込み、やさしい味わいでほっと一息つけます。かにの出汁が感じられ贅沢な味わいです。ほたても入っているので、海の味覚をたっぷり感じられます。(76kcal)
カニクリームコロッケは、大きめなコロッケで、割ってみるとたっぷりとクリームが詰まっています。揚げたてほかほかで、ボリューミーです。(261kcal)
寒ぶり3種食べ比べは、匠の一皿プロジェクトの新作です。富山の「鮨し人」木村氏が考案したもので、寒ぶりを漬け、揚げ、たたきの3種類を食べ比べできる一皿です。漬けは玉ねぎがトッピングされて甘めな味付け、揚げはニンニクがきいた味付け、たたきはたくあんと絡めて食感を楽しめてと、それぞれ個性のある1貫です。(209kcal)
あん肝は、脂がのり、ねっとりとした濃厚な旨みがつまってます。(160kcal)
めだいの天ぷらにぎりは、クセのない白身の魚でおいしいです。(122kcal)
ティラミス凍らせちゃいましたは、新スイーツは、なんとティラミスをアイスケーキにしちゃった一皿です!ティラミスに欠かせないマスカルポーネは北海道産を使用し、フレッシュ感と上品なコクの味わいです。マスカルポーネと合わせたクリームの中には、チョコチップとチョコレートをはさみパリパリとした楽しい食感をご堪能いただけます!さらに、コーヒークリームにコーヒー入りのチョコパウダーを振りかけて、苦みと風味のアクセントにこだわっています。(133kcal) 


651B7960-4B10-4CF9-9996-26CE20E3BA81.jpeg

06641338-0BDD-40AA-9897-80782D464776.jpeg

続きを読む
posted by ライトベイダー at 23:59 | Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【かにづくし】スシロー 本ずわい蟹軍艦・かにみそ・本ずわい蟹の茶碗蒸し・とやま鮨し人流 蟹すし・たら白子・寒ぶり

スシロー 昭島店(〒196-0032 東京都昭島市郷地町2丁目36-10 TEL:042-500-2377)で、「本ずわい蟹軍艦」(税込165円)と「かにみそ」(税込110円)と「本ずわい蟹の茶碗蒸し」(税込264円)と「とやま鮨し人流 蟹すし」(税込330円)と「たら白子」(税込165円)と「寒ぶり」(税込110円)をいただきました。

本ずわい蟹軍艦は、ずわい蟹のうまさが感じることが出来る軍艦です。(81kcal)
かにみそは、濃厚なかにみそです。(94kcal)
本ずわい蟹の茶碗蒸しは、かにの出汁が感じられ贅沢な味わいです。ほたても入っているので、海の味覚をたっぷり感じられます。(88kcal)
とやま鮨し人流 蟹すしは、富山のすしの名店「鮨し人」の木村泉美氏が考案した、“一流の匠たちとこれまでにない「うまい」を作る”「匠の一皿プロジェクト」メニュー。本ずわい蟹を提供直前に、さっと“しゃぶしゃぶ”にしている。ほんのりと熱を入れた“レアしゃぶ”にすることで、かにの甘みや旨みをより引き立たせた「かにしゃぶ寿司」に仕上げている。ソースは木村氏考案の「蟹味噌ソース」。店内で仕込み、滑らかさを感じられる工夫を行った、濃厚な旨みを楽しめるソースです。(83kcal)
たら白子は、とろける白子です。(83kcal)
寒ぶりは、脂のり抜群で、身が引き締まった旬の国産ぶりを使用した一皿です。(111kcal)


9346EDDC-E5C6-4DD4-BDCB-0ACD4908B5A0.jpeg

12116DA4-A546-467B-A830-0ACF7FE461E5.jpeg

続きを読む
posted by ライトベイダー at 21:00 | Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする